EXYVE CORPORATION
STOCK CAR COMPANY SHOPINFO LINK LOAN ASK SITE MAP
(株)エクシブコーポレーション
住所:大阪府門真市本町43番14号
TEL:06-6900-0123
FAX:06-6900-0088
 
カーセンサー
グーワールド
新着入庫
パーツ情報
ニュース
STAFF BLOG ENTRY
サイト内検索

最近のコメント
  • >通信料の計算方法は知っていたがこの時...
  • 現金で買う場合、どれ位安く(支払総額)...
  • ちょくちょくチェックしにきます!...
  • kirosan様 コメありがとうござい...
  • こんばんわこの車両はまだ在庫されてるの...
  • バックナンバー
    サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。


    インスタグラム

    facebook

    記事詳細

    エレクトロニックステアリングロックのトラブル 修理入庫

    2017年09月09日



    ステアリングコラムの奥に装着されているESLは、通常はキーをEZSに挿入すると「シャコッ」という動作音と共にステアリングロックが解除されます。

    しかし、ESLの動作不良にてステアリングロックが解除されなかった場合、たとえEZSに挿入されたキーが廻っても、メーターディスプレイは「キーオン」状態にはなりません。


    電子イグニッションであるEZSは、ステアリングロックであるESLの解除を受けることによって、始動許可を指示するセキュリティーユニット。

    もしステアリングロックの内部モーター等の動作不良が発生すれば、EZSは次のステップ(ACC及びキーオン)への許可は行わず、キーを廻しても無反応状態に陥ります。


    電子ステアリングロックであるESLは、メーカーでは「外販禁止指定部品」に属しており、基本「正規ディーラー」以外での修理は行えない体制をとっています。(盗難防止指定部位により)

    しかし、ESL内部動作の不良トラブルの場合は、ESLユニットを交換して同期作業等の高額な修理を行わなくとも、本体の分解修理による再生が可能です。


    ただし、基本的にESLは、ロック解除が行える状態で取外し可能な構造なので、最近ESLモーターの解除作動音(シャコッという音)が変だと感じられる車両は、早めに対処しておいたほうが無難でしょう。

    この記事へのコメント

    名前
    メール
    URL
    コメント


       画像に表示されている文字を半角英数で入力してください。
       
       

    メルセデス・ベンツの事なら信用と実績のエクシブへ。大阪府門真市に創業25年、全国のメルセデスファンに本場ドイツのプレミアムカーをお届けしています。
    アフターパーツも充実、ドレスアップから車検・整備まで何でもお問合せください。
    Copyright (C) EXYVE CORPORATION. All rights reserved.