EXYVE CORPORATION
STOCK CAR COMPANY SHOPINFO LINK LOAN ASK SITE MAP
(株)エクシブコーポレーション
住所:大阪府門真市本町43番14号
TEL:06-6900-0123
FAX:06-6900-0088
 
カーセンサー
グーワールド
新着入庫
パーツ情報
ニュース
STAFF BLOG ENTRY
サイト内検索

最近のコメント
  • >通信料の計算方法は知っていたがこの時...
  • 現金で買う場合、どれ位安く(支払総額)...
  • ちょくちょくチェックしにきます!...
  • kirosan様 コメありがとうござい...
  • こんばんわこの車両はまだ在庫されてるの...
  • バックナンバー
    サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。


    インスタグラム

    記事詳細

    W215ベンツCL55AMG 修理依頼〜エンジン異音〜

    2017年04月10日


    修理依頼でお預かりした、CLクラスでは2世代前にあたる、C215型ベンツCL55AMGです。

     CL500に搭載されているM113型エンジンをベースに、5.5Lまで排気量を上げスーパーチャージャーをドッキングしたAMGバージョン。 ノーマルのM113型エンジンでは306psというスペックに対し、更に約200ps上乗せされた500psという過激なスペックを有する、当時のハイパフォーマンスモデルです。
     今回の依頼内容は、高速走行での加速時にエンジンからの音が大きくなったというもの。 

    https://www.facebook.com/xiv.co.jp/

    試乗を行うと、アイドリング状態でもエンジン音及び振動が気になる状態であり、エンジンマウントの機能が低下している模様。

     実際、現車からマウントを取外して点検すると、案の定かなりヘタっているのが確認できました。

     その違いは新品部品と比べると一目瞭然で、マウント高の違いが明白です。 そのせいでエンジン振動が伝わりやすい状態に陥っており、高速での加速時にはそれがエンジン音として判断されている模様。

     CLクラスではアクティブボディコントロール(ABC)等が装備されており、マウントの交換ではそれらの補器類がよりアプローチを妨げるので、最低限キャタライザー含めたフロントEXパイプの取外しは必須です。
    メルセデス・ベンツの事なら信用と実績のエクシブへ。大阪府門真市に創業25年、全国のメルセデスファンに本場ドイツのプレミアムカーをお届けしています。
    アフターパーツも充実、ドレスアップから車検・整備まで何でもお問合せください。
    Copyright (C) EXYVE CORPORATION. All rights reserved.