EXYVE CORPORATION
(株)エクシブコーポレーション
住所:大阪府門真市本町43番14号
TEL:06-6900-0123
FAX:06-6900-0088
 
カーセンサー
グーワールド
新着入庫
STAFF BLOG ENTRY
サイト内検索

最近のコメント
バックナンバー
サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。


インスタグラム

facebook

記事詳細

W216 ベンツ修理依頼〜パート2〜

2017年04月06日



特に今回のCLでは、アイドリング状態でも常にNo9シリンダーがミスカウント状態

しかし6リッターの12気筒エンジンであるM275では、1気筒ミスしていてもフューエルカットが入らなければ、アイドリングでは殆どその体感を得ることは出来ない…それゆえ電子制御によりフューエルセーフ機能が作動しなければ、その不具合をドライバーは感じ取れずにアクセルを踏み続け、特に失火状態での高速走行では意図も簡単に触媒を損傷させ、排気詰まりによるエンジン損傷…という事態を招きかねません。

今回のCL600では、更に診断を進めた結果、残念ながら左バンクのイグニッションコイルの不良と判明

インテーク周りや水冷式インタークーラー等を順番に取外して、ECIイグニッションモジュールを現車から取り外します。

これが今回交換する、左バンクのイグニッションコイル…その金額は、片バンクだけで定価約30万以上…。

コイルと同時にスパークプラグも片バンク分を交換…ツインプラグなので、片バンク6気筒分でも12本必要です。

さらに今回は、ボルテージトランスフォーマの不良も判明していたので、同時交換…今回の総額は、ご想像にお任せします。

無事修理完了し、入庫時とは違い車両コンディション絶好調です!!
そんな本日は納車!
無事喜んで頂けますように(*´ω`*)
R様今後とも宜しくお願い致します。

この記事へのコメント

名前
メール
URL
コメント


   画像に表示されている文字を半角英数で入力してください。
   
   

メルセデス・ベンツの事なら信用と実績のエクシブへ。大阪府門真市に創業25年、全国のメルセデスファンに本場ドイツのプレミアムカーをお届けしています。
アフターパーツも充実、ドレスアップから車検・整備まで何でもお問合せください。
Copyright (C) EXYVE CORPORATION. All rights reserved.