EXYVE CORPORATION
(株)エクシブコーポレーション
住所:大阪府門真市本町43番14号
TEL:06-6900-0123
FAX:06-6900-0088
 
カーセンサー
グーワールド
新着入庫
STAFF BLOG ENTRY
サイト内検索

最近のコメント
バックナンバー
サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。


インスタグラム

facebook

記事詳細

冷却水漏れによるラジエターの交換/ベンツS63AMG

2019年12月11日

IMG_0204

冷却水の点検警告メッセージが表示された、W222型ベンツS63AMGの点検です。

 

IMG_0203

リフトに上げて下回りを確認すると、ラジエター本体から冷却水が漏れているのが確認できます。

 

IMG_0213

ラジエター交換が必要となるので、フロントフェイスAssyを取外し、更に各サポート類や備品等を分解作業。

 

IMG_0214

S63はツインターボとなるので、水冷式インタークーラーを冷却する低温ラジエターも備わっています。

今回の漏れによる交換が必要となるのは、一般的なラジエター同様のエンジンを冷却する高温ラジエター側

 

IMG_0216

古い高温ラジエターを取外し、新しいラジエターを現車へ取付作業。

 

IMG_0223

組み上げた後は排出した各冷却水(低温及び高温)を注入して、テスターでのプロセスによるクーラント機能の点検/エア抜き

 

IMG_0220

また分解時にナイトビジョンカメラやディストロニックレーダー等も脱着しているので、アライメント等に狂いが無いか機能制御の確認も必要です。

 

IMG_0222

UGではベンツ専用診断機である「XENTRY/DAS」を完備し、アメ車のみならずベンツの修理も数多く承っております(2018y度 年間ベンツ修理入庫実績200台)

あらゆるクラスの各種故障診断はもちろん、ECU交換の際に必要なオンラインによるSCNコーディング等、ディーラーレベルの作業が可能です。

また、ディーラーでは行うことの無い、各種コーディング変更等も修理作業にて実施(例:一部の中古部品プログラム変更による同期/SBC作動時間超過に対するリセット処置等/その他TVアクティブ化やデイライト等の各種カスタムコーディング)

ベンツの修理でお悩みの方は、ユーザー様/業者様問わず、お気軽にご連絡お願いします。

 

この記事へのコメント

名前
メール
URL
コメント


   画像に表示されている文字を半角英数で入力してください。
   
   

メルセデス・ベンツの事なら信用と実績のエクシブへ。大阪府門真市に創業25年、全国のメルセデスファンに本場ドイツのプレミアムカーをお届けしています。
アフターパーツも充実、ドレスアップから車検・整備まで何でもお問合せください。
Copyright (C) EXYVE CORPORATION. All rights reserved.